東京都府中市の空手道場錬心塾です。松涛館流伝統空手道場

道場案内

府中の空手道場-道場について

指導理念

空手道錬心塾では、目に付く悪いところ全てを指摘するのではなく、個々のレベルや性格に合わせて段階的に指導し、小さな成功体験を多く積ませることを一番に考えています。

 

道場名

空手道錬心塾

 

道場名の由来

松涛館流空手道の開祖、富名越義珍先生による松涛二十訓の中に「技術より心術」という言葉があります。

当道場は、日本の未来を担う子供たちに、空手道の稽古を通して強い精神力を身につけて欲しいという想いから錬心塾と名付けました。

空手道の稽古を通して体を鍛えることは心を鍛えることであり、強い心を持つことは日常の困難にも負けず他人にも優しくなれるということです。

空手道を通して経験したことや身につけた精神力は、実生活の中のあらゆる場面で、自分自身を助けてくれる強みとなるでしょう。

また、お子様であれば、その子が大人になっていく過程のあらゆる場面で大いに役立ち、励みになり、支えになることと信じています。

image003image004image005

 

流派

松涛館流空手道

 

所属会派

内閣府認証 特定非営利活動法人 日本空手松涛連盟

 

会員数

92名(大人:22名 子供70名 うち女性23名) 2016年12月1日現在

府中の空手道場-集合写真

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日本空手松涛連盟 府中支部 - 錬心塾 All Rights Reserved.