こんにちは

錬心塾の小林です。

昨日は、東日本実業団空手道選手権大会に出場しました。
自分自身が大会に出場するのは10年ぶりでした。

IMG_3778

 

 

試合に出ることを決めるまでには色々と考えるところがありました。
40歳になったら一緒にマスターズに出ようと何年か前に町田先輩から誘われたのが最初にマスターズを意識したきっかけなのですが、その後、錬心塾の社会人会員の皆さんの試合を見たり、60歳や70歳になっても現役で試合に出たり稽古に励んでいる諸先輩がたの姿を見て、せっかく今まで空手を続けてこられているのだから、自分自身も生涯現役でありたいし、錬心塾の子供たちにも刺激になるのではないかと思いました。

今年は試合用の稽古をして、来年から出場しようかと考えたこともありましたが、決断を来年に引き伸ばしたらきっと来年も出ないだろうと思い、出場を決めました。

 

IMG_3819

 

試合の結果は、残念ながら初戦にて判定負けとなりました。
ポイントは2対2で、審判の判定により2対3で負けてしまいました。

 

今回は残念な結果となってしまいましたが、試合を終えてみて、やはり今年から出てみて良かったと思います。

試合会場では、懐かしい仲間たちや先輩方、後輩たちが活躍する姿を見て、来年に向けてまた一から鍛え直そうと思いました。

 

2015jitsugyodan

最後に、NTTデータ空手道部の藤田先生をはじめ部員の皆さん、ありがとうございました。
これからも引き続き宜しくお願いします。

Author Profile

錬心塾
府中の空手道場錬心塾です。
日々の稽古の様子や、試合結果、合同稽古の報告などを書いています。