こんにちは
府中の空手道場錬心塾です。

12月17日(日)の稽古に、ネパール代表選手で、ネパールの67kg級のナショナルチャンピオンの、ムクンドラ選手が稽古に来てくれました。

組手の稽古を中心に一緒に稽古しましたが、錬心塾の会員たちも大変刺激になりました。

一緒に稽古していた大人の会員たちも、迫力があって刺激になったそうです。

子供たちにとっては、海外からきた選手と、言葉が通じない中で、空手道という共通言語で一緒の時間を過ごし、一緒に汗を流し、一緒に笑えたことが、きっと貴重な経験になってくれたのではないかと思います。

日本の武道を通して、世界中の人と繋がっていけるのも、空手道の大きな魅力の一つですね。

また、これからの空手道を通じて、子供達がなかなか普段はできないような体験や経験を積み重ねていければと思います。

引率頂いた岡川さんもありがとうございました。