こんばんは
府中の空手道場錬心塾です。

12月10日(日)に日本武道館で開催された、第45回全日本空手道選手権大会の応援に行きました。

今年は、錬心塾の会員も何度も指導して頂いている、総本部指導員の渡邊大輔選手と、世界チャンピオンの植草歩選手が、松涛連盟の所属選手として二人揃って、組手個人戦で男女アベック優勝を成し遂げました。

また、今年は、男女ともにベスト4の4人中3名が松涛連盟所属選手が入賞しており、応援に行った会員たちも身近な先生方の活躍を生で見ることができました。

一昨年、1年間、錬心塾の指導を手伝ってくれた石塚先生も第三位に入賞し、今年の稽古を手伝ってくれている中村先生も第五位に入賞することが出来ました。

錬心塾が所属している松涛連盟の所属選手の入賞者は以下の通りです。

■男子組手個人戦
優 勝 渡邊 大輔(総本部指導員)
第3位 香川 幸允(総本部指導員)
第3位 石塚 将也(帝京大学OB)
第5位 中村 良太(帝京大学)

■女子組手個人戦
優 勝 植草 歩(高栄警備保障)
準優勝 宮原 美穂(帝京大学)
第3位 染谷 香予(総本部指導員)
第5位 森口 彩美(帝京大学)
第5位 五明 真実子(横浜北支部)
第5位 染谷 真有美(総本部研修生)

■男子形個人戦
第3位 杉野 拓海(帝京大学OB)
第5位 在本 幸司(総本部指導員)

大輔選手、植草選手、本当におめでとうございます。
これからも益々のご活躍を応援しています!

Author Profile

錬心塾
府中の空手道場錬心塾です。
日々の稽古の様子や、試合結果、合同稽古の報告などを書いています。